ACS-101 / ランダムテンキースイッチ

ランダムテンキースイッチ

■特徴

警備用と電気錠用(2系統)の出力が可能

1台で2系統の出力を持っていますので、いままで2台必要だった場所にも1台で対応ができます。
警備用のみ、電気錠のみの運用も可能です。
※警備セット中は電気錠解錠出力はしません。

暗証番号は3種類まで登録可能

1桁~8桁までの暗証番号を3種類まで登録できます。また、暗証番号によって動作範囲を指定できますので、ユーザーに合った運用ができます。
〔動作範囲〕
1.セット・リセットのみコントロール可能
2.電気錠解錠出力のみコントロール可能
3.セット・リセットおよび電気錠解錠出力の両方をコントロール可能

運用モードは3パターン

出力形態の異なる3パターンの運用モードを選択できますので幅広い用途にご利用いただけます。
ラッチモード:暗証番号の入力ごとにセット、リセットを切り替えるモードです。
ワンショットモード:ループ『正常』の状態の時、暗証番号入力で1秒又は5秒間のセットができます。
3路リモートスイッチモード:弊社コントローラと組み合わせて使用する3路出力用モードです。

テンキーは操作する人以外見えません

テンキー表示面には正面からしか数字が見えない特殊フィルムを採用しましたので、操作している横から覗き込んでも暗証番号が読み取れない様になっています。

テンキーはランダム表示

テンキーの表示は使うたびにランダムに変わりますので、特定の場所の変色や磨耗をふせぎます。変色や磨耗場所から暗証番号を見破られることがない為、高いセキュリティ性を発揮します。
(設定により固定表示も可能です)

仕様書(PDF):Spec_ACS-101